ジュニパーベリー

ハーブティーとして知られているジュニパーベリーですが、これはヒノキ科の木です。主に、ハーブティーとして使われるのは実の部分であり、ハーブティー以外にも様々な用途において使われています。

ハーブティーとして飲む、または食用にすることにより、デトックスの効果が得られると言われています。溜まった老廃物があるかも知れない場合に便利です。ちなみに、ヨーロッパにおいては、泌尿器系の感染症に対してジュニパーベリーが使われるほど、利尿作用に優れていると言われています。そして、香りに対してはリラックス作用がありますから、ハーブティーとしても、香り観賞用としても役立つ場面が多いです。

飲む際の注意事項についてですが、まず、ジュニパーベリーは子宮を刺激する作用がありますから、妊娠中の方は抑えたほうがいいでしょう。また、腎臓を刺激することもありますから、腎臓疾患がある場合には気をつけなくてはなりません。そして、これらの理由により、長期の利用は上記の理由のため、避けたほうが無難だと言えます。

ハーブティーとしての馴染みも薄いかもしれませんが、これについては、他にはお酒の香り付けや肉のもみ消しといったものにも使われます。